読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプランを契約(自動更新無し)

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプランを契約しました。

先日Adobeの公式サイトで契約した後、Amazonでダウンロードコードを買うと少々安く買えることに気づき、解約した(その時の記事)のですが、この度ようやくコードを買ったので、契約しなおしてみました。

Amazonで現在5月末まで購入時2000円引きキャンペーンをしていたので、随分と割安です。単品のLightroom6が間近に控えていますが、Photoshopも必要だったので、迷わずこちらを選びました。

購入前の不安点:自動更新はどうなる?

公式サイトからの契約で、既に私のAdobe IDにはクレジットカード情報が登録されており、事実上削除することはできないようです(サポートに連絡すればどうなるか不明ですが)。そのため、せっかくダウンロードコードで契約したのに、次回からクレジットカードで自動更新されては困ります。

AmazonAdobe Creative Cloud フォトグラフィプラン(Photoshop+Lightroom) 12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]を見ると、レビューに勝手に自動更新されたなどの記載が複数あり、不安な思いをしつつ、登録してみました。

自動更新はOFFにできる

ダウンロードコードの登録はAdobeの公式サイトに手順が書いてあります。

 → ソフトウェアダウンロードカードの有効化について

ここで、メンバーシップの更新の段階で、後て通知を選択すると、既存の登録済みカード情報があっても、自動更新になりません。

f:id:yari3180m:20150419000354p:plain

Adobe IDのアカウント管理に入ると、解約済みで、使用期限が伸びていました。私の場合、前回解約した一ヶ月の猶予がそのまま残り、1年間追加されたため、日付の部分はが変わっていなかったので、ちゃんと登録されていないと思い込み、右往左往してようやく適切に更新されていることに気づきました。 f:id:yari3180m:20150419000802p:plain

後で通知自動更新しないと解約済みになるなど、わかりにくいのとメールで案内などがこない点がわかりにくいですね。

2015年4月19日 追記: コードを有効化した翌日、コードが適用され、有効化されたと案内メールが届きました。

まとめ

  • Adobe Creative CloudAmazonなどのダウンロードコード、ダウンロードカード方式で契約すれば、自動更新無く使い切りで契約できる。
  • カード情報の有無に限らず、自動更新はOFFで更新出来る。
  • 自動更新無しの場合、解約済みとアカウントに表記される。
広告を非表示にする