読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

仙台七夕

日記

今日は待望の『夏休み山行』用に登山靴を新調するため、仙台まで繰り出しました。

DSCF5822.jpg

やはり地元出身ではなく、しかも独身ともなれば世間に疎く、実際に仙台に着くまで仙台七夕をやっていることすら現地で知る始末…。

仙台駅では案内ブースにはボランティアが常駐し、ゴミ拾いなど清掃活動もしていて、なにやら今年はずいぶんと気合いが入っている様子でした。

DSCF5808.jpg

DSCF5807.jpg

靴を買ったら荷物になるので、店には直行せず、商店街の七夕飾りを先に見て回ることにしました。

DSCF5764.jpg

商店街はお客で密集し、吹き流しがちょうど頭の高さまで垂れ下がっているので、余計に人口密度の大きさを感じます。

DSCF5744.jpg

DSCF5748.jpg

商店街でもちょっとした出店がでていたりして、いつもと違う待ちの印象は新鮮でした。

DSCF5788.jpg

とはいえ…私にとって、夏の祭りと言えば『弘前ねぷたまつり』です。ヤーヤドーのかけ声で町内を練り歩き、太鼓の音に飼い犬は怯え、ネコは行方不明になる、あの勇壮な祭りを経験していると、仙台七夕は何を楽しみにすればよいのか、正直わかりません。実際行ってみても、混んでいるだけで、今回のように第一目標が買い物だと、むしろ邪魔でもあります。

駅で青森ねぷた弘前ねぷたのポスターを見かけ、最終日が今日8月7日であることに気付き、『また今年も見られなかった…』とがっかりするのでした。ねぷたは8月初旬、ことしは8月1日〜7日まで。私が帰省するのはお盆前後の夏休みなので、社会人になってから一度も見ていないのです。むしろ私の同僚から『見に行ってきた』と聞かされたりして、悔しい思いをしたことも。宮城からなら青森に行くのは『旅行』ですが、私は毎年実家が青森県で、ねぷたが終わったお盆に帰るので、その直前に青森に行くのはとても非効率なんですよね。

一旦しっかり計画を練って、『行く!』と決めないといつまでも行けないのは、海外旅行や登山のアルプス遠征と一緒かもしれませんね。

広告を非表示にする