読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

勿体ない一日

西日本は大雪などで大変だったようですが、東北の太平洋側は青空が広がり、風も無く良い天気でした。悪天候のつもりで昼前までぐっすり寝ていたのですが、起きてずいぶんと窓が明るいのでびっくりしました。出かけるのは今日の方が良かったかもしれません。ああ、勿体ない。

DSCF0665.jpg

せっかくの冬の晴れ間、出かけねば損だとばかりに車を出しましたが、既に昼を回っており、出かける予定が全くなかったので行き先も思いつかず、結局いつもの白鳥撮影スポット『手代木沼』へ。積雪はわずかで、もしかしたら東北のこの地より、今なら九州の方が積もっているのかもしれませんね。

DSCF0673.jpg

サギが飛んできましたが、カメラを向けるとすぐにどこかへ飛んで行ってしまいます。

DSCF0648.jpg

沼は岸辺に氷が張っており、白鳥や鴨たちは氷の無い真ん中寄りにいるため、私のXF55-200mmではどうにも遠くて力不足です。

DSCF0664.jpg

ちょうど小原玲さんのサイトにXF100-400mmの紹介がされていましたが、ますます欲しくなってしまいました。

reiohara.cocolog-nifty.com

白鳥たちは沼で一心不乱に餌を食べていましたが、泥に頭を突っ込んでいるためか、どうにも顔が汚れています。

DSCF0661.jpg

DSCF0664.jpg

氷も光の当たり具合によってはきれいな物です。ただ、湖では無く沼なので、透き通るような美しさとは行きません。あまり褒められた物ではありませんが、餌を与えている家族連れがいましたが、子供が一生懸命餌を投げても氷の上に落ちてしまい、鳥たちまで届かず、生殺し状態になっていました。

DSCF0676.jpg

小鳥が目の前に飛んできて、すぐにX-T1を構えましたが、あっという間に走り去り、後ろ姿しか終えませんでした。

DSCF0669.jpg

雀も最近は少ないですよね。寒いときの雀は丸くてかわいらしいです。

DSCF0678.jpg

たまたま上を見上げたら飛行機が。試しに撮ってみましたが、拡大しても真っ白な機体で、所属もよくわかりません。もともと白い機体なのか、凍って白いのかは不明です。

DSCF0681.jpg

とりあえず、特別何事も無く、XF100-400mmが欲しくなっただけの一日でした。

広告を非表示にする