人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

12月の蔵王キツネ村で撮影テスト(X-T1 + XF55-200mm f3.5-4.8R LM OIS)

蔵王キツネ村

祝日、天気よし、新カメラあり!ということで撮影に行ってきました。カメラを手放した後、仕事が忙しくてまともに撮影に行けず、紅葉も撮り逃してしまったのでだいぶストレスがたまっていたので、ここらで発散しなくてはなりません。

12月の蔵王キツネ村

撮影スポットは困ったら『蔵王キツネ村』です。

zao-fox-village.com

祝日で混んでるかと思いましたが、それほどでもありませんでした。寒くなって山の方へは足が伸びないというのもあるのでしょう。日陰にわずかに雪がありましたが、アクセスする道路の路面には積雪は見られませんでしたので、行くのは大変ではありません。

前回10月よりより冬毛らしいフサフサの冬毛になり、もふもふ感が増しているように感じます。

DSCF0168.jpg

いつもは寝ているキツネばかりなのですが、今回は餌やり台の周りに集合しており、周囲のキツネの数が減っていて、少々撮影しづらい感じでした。冬に向けてカロリー摂取したいのでしょうか。キツネの目って、切なそうな感じがしますよね?できるだけ公平に餌をあげたいのですが、ケンカして強いものが総取りしてしまって、餌をとれなかった時の悲しそうな目と鳴き声を聞くと、ちょっと切なくなってしまうのです。

DSCF0113.jpg

餌やり台以外のキツネは、ほとんど丸まっていて、なかなか歩き回っているキツネやカメラ目線のキツネを捕らえられなかったのが残念です。

DSCF0173.jpg

ホテルに泊まると、Don't disturbカードが用意されていたりしますよね?最近は無いそうですが。立ち入り禁止看板でそれを思い出しました。

DSCF0106.jpg

その他の写真は以下をご覧ください。

  • 12月(X-T1 + XF55-200mmF3.5-4.8R LM OIS)

2015-12 蔵王キツネ村 | Flickr - Photo Sharing!

  • 10月(EOS 70D SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM)

2015-10 蔵王キツネ村 | Flickr - Photo Sharing!

  • 3月(EOS 70D EF-S 18-135mm f3.5-5.6 is stm)

蔵王キツネ村 | Flickr - Photo Sharing!

それにしても、こんな東北の山の中だというのに、毎回かならず外国人旅行客がいます。独自性・魅力のあるコンテンツがあれば、アクセスの悪い田舎でも集客が可能なのですね。

機材について

今回使ったのは、買ったばかりのX-T1と、XF55-200mmF3.5-4.8R LM OISです。

XF55-200mmは予想していたとおり、比較的軽量でキツネを追いながら撮影していても、さほど苦にならない重さでした。XF50-140mm f2.8には画質でかなわないかもしれませんが、重さがこの2倍となると、持ち歩く気にはなれないので、正しい選択だったと思います。(もちろん、両方買ってしまうという可能性は否定できないのですが…)

撮影してみて、撮った画を見ると、フジの発色は本当にきれいで、RAW現像必須だと思い込んでいた自分がjpegだけで撮るようになるとは思ってもみなかったです。少なくとも、晴れた日に外で撮った画像で、がっかりすることはないのではないでしょうか?

フジは色がいいと聞いてはいましたが、これまで一度もフジのカメラを使ったことがなかったので、半信半疑でした。もっと早くフジのカメラを使うべきだったと思います。すっかりフジのファンになってしまいました。

↓いまクーポンキャンペーンをやっているようで、都内の安売り店より実質お安くなっているようです。

広告を非表示にする