読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

お金とカメラ

カメラ・写真 Life

先日APS-Cの一眼レフからミラーレス機に買い替えを決意し、ヤフオクで一式を売り払いました。

中古の割にはそこそこの値段で売れ、取引も完結、ホッとしているところですが、まだ新しいカメラを買えていません。一旦手元にお金が入ると、新規購入時と同じような緊張感というか、本当にこの結論で間違っていないかどうか、悩ましくて踏み切れません。

先日の結論では、元持っていたEOS 70Dと同じAPS-CセンサーのEOS M3を買うというものでした。

私が欲しいのは、登山の時などの風景用の広角レンズ、標準ズーム、200mm前後の望遠レンズですが、ダブルズームキットに以下のEF-M11-22mm F4-5.6IS STM を追加すれば揃い、amazonn価格で全部で14万もあれば揃うことになります。

今悩んでいるのが、E-M1と+Proレンズ3本の組み合わせです。全部で40万くらい。写真はレンズ優先で!と考えると、素晴らしい組み合わせだし、何しろ防滴で定評があり、山では最高のキット。 買うお金はあるが、本当に踏み出して良いのか…?

色々悩みだすと、もういっそ悩まなくて良い高級コンパクトにしたい!と考えたりもするのですが、私は以前GR Digital、RX100、RX100M3を所有したことがあり、やはり一番不満だったのはフィルターを活用した風景写真など、応用がちょっと聞かない点で、けっきょくまた売り払うことになってしまいそうです。RX100など評判は良く、たしかに旅行での使い勝手もまぁまぁでしたが、昔の写真を見てみると、やはり気に入った写真が撮れていたのは一眼レフばかりです。その一眼レフを売り払った理由は大きさ・重さであり、画質とのバランスを考えれば買うのはミラーレスしかありません。

https://farm7.staticflickr.com/6042/6315042119_7ed3a51fbd_b.jpg

↑当時絞りとか、何も知らずオートで撮った写真ですが、晴れて光線の具合が良ければそれなりに綺麗に撮れるのが一眼レフの魅力です。ちなみにカメラはEOS Kiss X4です。今思えばバランスが良くて良いカメラでした。

最近は年齢も年齢で貯金やら投資らや考えることも多いので、一旦悩みだすと結局何も買わずに終わってしまいそうです。若い頃は悩んでいる時が一番楽しい、などと思ったものですが、『いい歳』になるとやり直しがきかないというか、悩みだすと狂おしく、胃がキリキリしてしまいます。

とりあえずボーナスの支給額と近々受ける予定の昇格試験の結果を待ってから決断することにしましょう。どうせしばらく忙しくて写真も撮りに行けませんので…

広告を非表示にする