読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

無いと困る:LEDライト

愛用のキーホルダーサイズのLEDライトが壊れました。夜間の車の中でバックから財布を探すとき、仕事で機械の中を覗くとき…私は夜目が効かないので、無いと困ります。

これまで使っていたのは、マグライトの『ソリテール LED』です。このライトはどこでも手に入る単4電池仕様で、必要十分の明るさ。電球式の同じサイズのものから使っており、かれこれ10年以上の付き合いでした。

いつものようにヘッドをひねって点灯しようとしたら、点いたり消えたりして、電池入れかと思い入れ替えも試みたのですが、そのうち点灯しなくなってしまいました。

同じものを買おうと思ったのですが、マグライトは意外と高い(2000円位)のですよね。電球時代は最高の選択肢で、迷うこと無くマグライトでしたが、LEDが主流の現在では、2000円も出して買う気になりません。

そこで今回買ったのは『LED LENSER K2』です。大体1000円前後、ソリテール LEDの半分くらい。

f:id:yari3180m:20170122235207j:plain

ソリテールLED同様、ヘッドをひねって点灯するタイプです。

電池は残念ながら単4ではなく、ボタン電池(LR44)x4個ですが、百均で2〜4個入りが売っているので、入手性も大きな問題はないでしょう。

Amazonなら更に驚異的な値段で売っています。ライト用で使い捨てなら十分でしょうか。

LED LENSER K2 良かった点。

キーホルダーに適したサイズ。

大きさの差ですが、長さで半分強。ソリテール LEDはキーホルダーとしては少し邪魔だったので、日常的には持ち歩きやすいです。キーリングが最初から付いているのも良いですね。

f:id:yari3180m:20170122235257j:plain

一番上がLED LENSER K2、真ん中がソリテール LED、下が単4電池です。

LED LENSER K2 悪かった点。

電池が入れにくい

電池がとにかく本体に入れにくい。LR44が4個ですが、慎重に入れないと、斜めになって引っかかり入れるのも出すのもままならなくなります。

購入直後、点いたり消えたりといった不安定さ、そして点灯側に完全にひねると点灯しないという不具合がありましたが、『電池を磨いたら治りました』。電池の接触不良でしょう。国内メーカーの電池を使えば、まず大丈夫だと思います。

明るさはソリテールLEDに及ばない

サイズが小さいこともありますが、明るさはソリテールLEDが37ルーメン、LED LENSER K2が25ルーメンと、及びません。 とはいえ、『キーホルダーとして持ち歩き、ちょっとした明かりが短時間ほしい』という、私の用途では必要十分、合格です。

室内でこんな感じ。

f:id:yari3180m:20170122235119j:plain

LED LENSER K2 総合満足度

必要十分の明るさ、コンパクト、キーリング付き。毎日の持ち歩き用途ではお奨めです。

広告を非表示にする