読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

中尊寺 1年の重み、5年の重み

旅行 日記 カメラ・写真

久しぶりに岩手まで。東北道を北上し、一関で高速を降りて、中尊寺あたりをぶらつきました。予定は決めず、ぐるりと巡るつもりだったのですが、色々と当てが外れました。

一関はかつて毎週のように仕事で出かけ、実家より馴染みがあり、適当にぶらついても何も困ることはないはずでした。ところが町並みには見覚えがなく、好きだったラーメン屋すらも潰れたのか見つけられず、どこかよそよそしい『他人』のような場所になっていました。

ふと思い出してみると、私が仕事で東北を駆け回っていたのは5年以上前。山登りや帰省途中に高速や国道のバイパスで走り抜ける事はあっても、街中を走るのは随分と久しぶりだったのでした。

また新たに馴染みの店を開拓する気にもならず、そして見つけたとしても役立つとも思えず、牛丼屋で飯を済ませて中尊寺へ。

DSCF6097.jpg

中尊寺

中尊寺は何度か行ったことがあるのですが、今回わざわざ訪れたのは、金色堂を観るため。毎回施設がオープンする早朝に訪れたりして、肝心の金色堂を一度も見たことがないので、ここらでしっかり見ておこうかと。

初めて中尊寺へ訪れたのは、岩手に住む大学時代の友人の家に遊びに行く途中、休憩がてら寄ったのが最初です。当時まだ二十代で、車はマニュアルのRAV4、道路地図を頼りに移動していました。若さゆえに金はないが疲れも知らず、下道をぶっ通しで走っても平気でした。今は金はともかく、体力も時間も無いのでカーナビで無駄なく高速道路を移動します。

駐車場に車を止め、年賀はがきの広告チラシをみて、ふとその岩手の友人とも10年くらい会ってないことを思い出しました。今でも年賀状のやり取りはあるのですが、それだけの薄い付き合いになってしまいました。今どんな顔をしているだろう、頭頂部がやばいのは俺とあいつのどちらだろう…などと妙に感慨深くなりました。

紅葉は少しピークを過ぎた感もありますが、十分綺麗でした。人気のない早朝に来ることが多かったので、休日の日中に訪れたのは初めてですが、思ったよりは込み入っておらず、のんびり自分のペースで散歩することができました。

DSCF6148.jpg

DSCF6114.jpg

DSCF6215.jpg

毎度気になる薬師堂の『目』の幟と絵馬。目に良さそうということで、お賽銭。歳のせいか夜目が効きにくくなってきたので。

DSCF6197.jpg

f:id:yari3180m:20161113234816j:plain

金色堂は写真撮影が禁止なので、目に焼き付けてきたのですが、思ったより荘厳で立派なものでした。少なくとも金閣寺よりは観る勝ちがあるかと思います。螺鈿細工など金箔だけではなく、細かな造作が現代まで残っているのが驚きでした。

f:id:yari3180m:20161113234831j:plain

毛越寺

せっかくなので、行ったことがなかった毛越寺へ。紅葉で知られた毛越寺ですが、なにぶんこれまで早朝に走り抜けることが多く、そもそも入場できなかったのでした。

本日は天気も良く、寒くもなく、最高の行楽日和で、水面に映える紅葉が美しく、わざわざ足を運んで良かったと思いました。

DSCF6236.jpg

美しい水路がありましたが、『発掘』されたものだそうで。季節によっては、水辺で平安貴族の衣装で和歌を読んだりするイベントが有るそうです。

DSCF6254.jpg

DSCF6264.jpg

先輩の一年、私の一年。

中尊寺に満足して明るいうちに帰路につきましたが、途中SAで早めの晩飯を書き込んでいたら、『世界を旅するため』に昨年会社を辞めた先輩からメールが届きました。

一年旅をして、十分満足したのでここらで一区切りするとのこと。先輩は一年をフルに楽しんで、充実した時間を過ごしたようです。

ところで私の方ですが、仕事では責任ある立場になったり大きな変化があり、それなりに充実はしていた一年だった(まだまだ忙しい)のですが、常に受け身で自分の都合で何かした記憶が無いな…と思うと少々鬱々としてしました。自由な一人暮らしなんですがね?

今年の夏山シーズンは天気が悪く、ほとんど登ること無く終えてしまったのですが、その後秋山はチャンスが有ったわけですが、仕事など他人にコントロールされた用事で勝手に自粛してしまったのでした。山に行かなくても結局自宅でウダウダ過ごしていたのですから、どうせなら行っていたほうがスッキリしたでしょう。気になることがあると、無駄に萎縮してしまうのが私の悪いところ。

先輩のメールは気軽な『楽しかったよメール』だったのですが、私にとってはもうちょっと『自分の意志で生きねば』、と変にプレッシャーを与えたのでした。

その他

あいかわらずカメラはX-T1です。X-T2が出てからそれなりに値下がりしているので、如何でしょう?

私はX-T2が欲しくもありますが、まだまだX-T1で戦える…そんなところです。

広告を非表示にする