読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

Adobe Creative Cloud サブスクリプションの契約トラブル

私は写真の編集や管理にPhotoshopLightroomを愛用しています。利用方法としてはAdobe CreativeCloud フォトグラフィプランを契約し、常に最新版を使えるようにしています。

さて、AdobeCreativeCloudフォトグラフィプランの契約方法ですが、通常であればAdobeのサイトから直接クレジットカードによる自動更新の契約となります。

しかし、Amazonなどでダウンロードコードを購入し、1年ごとに利用する方法もあります。わたしはこちらで契約しており、Amazonで安売りをしているときにダウンロードコードを買っておき、結果として月あたりの経費を抑えています。こちらはたまに3割からごくまれではありますが4割引のこともあり、かなりお得なのです。

ダウンロードコードは現在契約中の状態でさらに追加購入し、Adobeのサイトで引き換え(コードを登録)すると、契約期間が延長となります。

※ 以下のように、AdobeのサイトにもAmazonのサイトにも『同一の Adobe ID で複数の引き換えコードを登録した場合、1 つの Adobe ID の契約期間が延長されます』と書かれています。

Amazonのサイト

www.amazon.co.jp

Adobeのサイト

ソフトウェアダウンロードカードの有効化について

そんなわけで、私は安いときに購入し、そのまま引き替えて契約期間を延長していたのですが、先日コードを引き換えたら、なんととんでもないトラブルに巻き込まれてしまいました。

yari3180m.hatenablog.com

たとえば2016年4月に1年分購入し、引き替えると、2017年4月までサービスを利用できます。

この契約が有効な状態で、契約期間中の2016年7月に1年分のダウンロードコードを購入し、引き替えると、期間が延長され、2018年4月まで使えるようになるはずです。

とことが、私が契約期間の途中にコードを引き替えたら、約期間が延長にならず、これまでの契約分が無効になってしまいました。つまりこれまでの期間が無視され、新規契約になってしまいました。

上の例で示すと、2017年4月まで有効な契約の状態で、2016年7月に1年分のダウンロードコードを購入、引き換えを実行したら、2017年7月までの契約になってしまったと言うことです。つまり2016年7月〜2017年4月までの既存の契約(約9ヶ月分)がそのまま消えてしまったということになります。

Adobeのサポートは『わかりにくい』

さすがに『これはおかしいだろ』ということで、クレームを入れるわけですが、とにかくサイトがわかりにくく、問い合わせ窓口もはっきりしません。

いちおう、こちらが問い合わせ先です。

https://helpx.adobe.com/jp/contact.html

リンクをたどっていき、電話とチャットを手段として選べたのですが、電話はいつまで経っても繋がらず、結局チャットを選択しました。チャットでも待ち時間はあるし、レスポンスは遅いです。

一応、チャットで問い合わせが出来、Adobe側によるミスは確認していただけ、確認次第メールで連絡をいただけることになったのですが、回答をもらったのはなんと半月後でした。

新しいダウンロードが送られてきて、『これで試して欲しい』とのことでしたが、結局また『新規契約』になってしまい、契約期間の延長にはなりませんでした。

そこでまた駄目でしたと連絡を入れたところ、本社(米国)のほうへ確認するので待って欲しいと連絡を頂いたのですが、結局初回の問い合わせから1ヶ月以上立ち、いまだに解決していません。

しかも、ダウンロードコードでの契約だったのですが、先日自分のAdobe IDアカウントを見たら、なぜかクレジットカードによる自動更新契約になっていました。わたしは試用期間中にカードでの契約をしていましたが、こちらははっきりとAdobeに連絡し、解約済みです。それにもかかわらず、いつの間にかカードでの契約になっているので、不信感で一杯です。

もちろん、先々月問い合わせた『ダウンロードコードが自動更新委ならず、新規契約になってしまう』件未だ継続中で、Adobeのサイト上でも未解決(担当者作業中)のステータスになっているので、この現象も一時的なことかもしれませんが、それにしても連絡も無く契約状態がダウンロードコードから自動更新のカードでの契約になっているというのは、おかしいでしょう。

そんなわけで、改めてクレームを入れたのですが、さて、いつ解決することやら見当もつきません。

私もこのBlogでAdobeCreativeCloudフォトグラフィプランをお勧めした以上、トラブルの発生や解決までの経緯はお伝えしたいと思います。また動きがあったら、こちらでご報告いたします。

皆さんもダウンロードコードを購入し、それが初回では無く2回目以降かつ既存の有効期限があるときに『引き替え』る場合には、きちんといつまで有効か、期限が引き継がれているか確認してくださいね!!!

広告を非表示にする