読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

カメラの予備バッテリー

買い物

ポケモンGOリリース以来、バッテリー関連株が上がったりしていました。まもなく市販される富士フイルム X-T2もUSB充電に対応していて、モバイルバッテリーが使用できるようです。以前ソニーRX100を使っていたとき、専用充電器がいらないUSB充電機能は旅先でも使えて重宝していました。車で移動中、スマホと一緒に充電できるのは便利ですよね。

残念ながらX-T1はUSB充電に対応していません。ミラーレスの弱点はバッテリーが持たないこと。そして純正バッテリーは高い…。というわけで、これまで二個のバッテリーで回していたのですが、やはり充電器を持って行けない山行では予備バッテリーがもっと必要です。

そんなわけで、互換品のバッテリーを買ってみました。ロワジャパン製のバッテリーで、2個セットで1980円です。純正なら一個5500円くらいで、半額以下でおさまる互換品は魅力的です。ちなみにAmazonマーケットプレイスで割引で売っている『純正バッテリー』は概ね偽物だとおもって間違いないはず。安売り品の偽物を買うくらいなら、最初から『互換品』を安く買った方が良いでしょう。

f:id:yari3180m:20160808222400j:plain

一応、本体付属と予備で合計2個の純正バッテリーを持っているのですが、そのうちX-T2に買い換えたら、純正バッテリーもNP-W126Sとモデルチェンジすることになります。NP-W126Sはいまのところ7000円以上するし、こんなタイミングで今更純正バッテリーを買い足す気にはなれませんでした。

雲ノ平で3泊4日過ごしても、とりあえず6個のバッテリーがあればなんとかなるでしょう。ロワジャパンの互換バッテリーは一応、互換品の中では定評もあるし、純正よりも安いので、私のように旅行でひたすら『数が欲しい』場合にはお勧めできるかと。

ちなみに、純正充電器で充電でき、1個使用した限りでは使用時間(シャッター数)も純正と大差ありませんでした。もうちょっと使ってみて、改めてレビューしたいと思います。

…それにしても、NP-W126とNP-W126Sを仕様で見ると、要領も一緒で差がよくわかりませんね…。

広告を非表示にする