読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

CreativeCloudのダウンロードコードを買ったら有効期限を確認しよう

CreativeCloudフォトグラフィプランが先日30%引きのセールをしていたので、コード1年分を買い足しました。コードは『引き替え(認証)』を実行すると、アカウントの有効期限が延長される仕組みです。たとえば現在1年分の有効期限があり、1年分のコードを買い足せば有効期限が延長されて2年分になります。

ところ有効期限の処理でトラブルがあり、延長にならずに新規契約扱いになってしまい、既存の有効期限が無視されてしまうトラブルがありました。

ダウンロードコードの『引き換え(認証)』と有効期限を確認

ダウンロードコードを購入したら、Adobeのサイトでコードを引き替え(認証)します。

creative.adobe.com

引き換えの際には『3. メンバーシップを自動更新する』は実行しないようにしましょう。ここでクレジットカードを登録してしまうと、次回以降カード契約で自動更新されてしまいます。

引き換えが完了したら、メールで連絡があり、メールに記載されている有効期限が確認できます。

さて、そのメールに記載されている有効期限ですが、私の有効期限が『きっかり一年後』になっているではありませんか。私は有効期限が10ヶ月以上残っている状態で買い足したので、これはおかしいです。

サポートに連絡

購入して、有効期限がおかしいことに気付いたのが深夜だったため、サポートに問い合わせできず、翌日出張のさなか、スマホでチャットを使って問い合わせる羽目になりました。

Adobeのサポートは以下のような方法があります。

  • 電話(有料)
  • チャット(無料)
  • ユーザーフォーラム(無料だが今回のような事例には意味が無い)

電話は繋がりにくいし有料です。スマホでもチャットが機能することが判ったので、チャットで問い合わせてみました。

チャットで聞かれたことは以下のような内容です。

  • 有効期限はどこで確認したか?(→届いたメールとアカウントの表示画面)
  • アカウントの有効期限表示はスクリーンショットで撮れるか?(→スマホなので添付できない)
  • 登録コードを送ってください。(→Amazonの管理画面からコピペして送付)
  • 前回ダウンロードコードを購入したのはいつ?(→前回の認証したときのメールの日付)

自前のPCなら苦労しないのですが、スマホで調べるのは大変でした。ダウンロードコードはAmazonで買ったので、Amazonのサイトからコピペしてチャットでサポートに伝えたのですが、スマホの画面だとAmazonのサイトでダウンロードコードが表示されません。デスクトップ用表示に切り替える必要があり、色々と手間取っているうちにサポートのチャットが終了してしまい、またイチから問い合わせすることになる始末。

結果としてAdobe側のミス(トラブル?)らしく、有効期限を直してくれるそうですが、さすがに今回の件は面倒でした。

広告を非表示にする