読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

眼鏡を買いに。

買い物 日記

勤務中、突然耳元で『パキッ』と音がして、何事かと思ったら眼鏡のレンズがポロリと外れてしまいました。眼鏡を外して調べてみると、フレームが完全に割れていました。踏んだり落としたり以外でこんな『故障』は初めてなのですが、まぁJINSでレンズ込み4900円+税という安い眼鏡なのでなんらショックではありませんでしたが、眼鏡は一つしか持っていないので、仕事に支障が出ます。

f:id:yari3180m:20160706220536j:plain

そんなわけで、残業時間を相殺して早めに帰宅、眼鏡を買いに出かけました。今回も懲りずにJINSです。壊れたとはいえ、元は取ったので不満はありません。

昔は『良いものを長く使う』ということで別注のコーティングをお願いしたり、高価なフレームを選んだりもしましたが、現在は眼鏡を『消耗品』と割り切り、1年〜2年程度で買い換えることにしています。安い眼鏡でも1年は最低持ちますので、毎年買い換えても高い眼鏡1本より低コストです。

今回は前回よりちょい高めですが、それでも7900円+税です。4900円のものよりは格段に質感は高めです。

f:id:yari3180m:20160706221000j:plain

値段にかかわらず毎日使っていれば皮脂でフレームが痛んだり、コーディングが剥げたりは避けられず、数年もすれば買い換えになることが多いと思います。もちろん手入れをして長年使うことは出来るでしょうが、私のように山に行ったり、運動していると手入れも追いつかず、痛みやすいです。

以前冬山のためにオークリーのサングラスを度付きで作りましたが、5万円位になったと思います。確かにクリアな視界で、頑丈で品質は良いのですが、あまりに高く、次に買い換えるときは安く上げると思います。

こんな消耗品的な割り切りがニホンの製造業を悪くするのだと思うと胸が痛みますが、実際安い眼鏡で十分間に合ったのも事実。自分もメーカー側の端くれなので、悩ましいです。

広告を非表示にする