人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

高山植物を見に行きたい

今月は例年よりもよく山へ行けた方ですが、さすがに梅雨本番ということで、出足が鈍ってきました。

一応、梅雨時の被写体として紫陽花は見に行ってきたのですが、さほど心動かされず。紫陽花の写真を撮ったのも、一回だけです。今月初旬は高山植物を沢山見たからかもしれません。

DSCF5471.jpg

そんなわけで、今日は南蔵王に行ってこようかと思います。南蔵王へは先週も出かけたのですが、車で向かう途中で山頂付近が雲に覆われているのを目撃して、嫌になって帰ってきたのでした。今日も同じことになるかもしれませんが、とりあえず、出かけるだけは出かけてみようかと。

何度も登っている山ですが、先日地図を眺めていたら、初めて高山植物の群生スポットがあることに気がつきました。『ガレ場』、『鎖場』など身の危険に関する文字列はは真っ先に目に入ってくるのですが、以前は地図上のワタスゲチングルマ、キンコウカ…等など植物の群生を示す文字や記号は無視していたのでした。山への取り組み方が変わって、花を愛でるようになったので、地図上の文字でも目に入ってくるようになったのでしょうね。関心のあるものだけが目に飛び込んでくる人間の仕組みを実感しています。

出発までまだ時間があり、登られるかどうかも今のところ不明ですが、無事登られるようだったらこちらに写真を紹介できるかもしれません。

↓先日買ったポケット高山植物図鑑です。のんびり歩くなら花を一つ一つ確認しながら登るのも悪くありません。

広告を非表示にする