人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

休養日:公園巡り

以前の体力が健在らなら二日連続で山に行けたのですが、最近は一日休みを挟まないと出社後仕事になりません。

そんなわけで今日は、『みちのく杜の湖畔公園』をのんびりと散歩してきました。

日本の季節といえば四季ですが、実際には梅雨を含めた五季が正しいという主張もあるようです。そろそろ憂鬱な梅雨がやってきますが、幸い今日は晴れて暖かく、まさに初夏。春に比べて見栄えのする花は少ないのですが、そのぶん緑が鮮やかです。

DSCF4961.jpg

いつもは外観を撮影して回るだけだったのですが、平日の今日は公園もだいぶ空いているので、建物の中まで入ってみました。

なぜか立派なだるまさんが三つ。両目に墨が入っていましたが、どんな願い事が叶ったのでしょうか?

だるま

座敷に入り、いろり端に腰掛けて外を眺めます。最近はこんな風通しの良い家も無いですね。

初夏、風通し良く

ふるさと村を出て、近くのベンチで休憩。ツタがよい日よけになっており、寝転がるとそのまま寝てしまいそうでした。

ツタ

先日トンボを見かけた小川に行ってみると、また違うトンボを見かけました。ニホンカワトンボです。

ニホンカワトンボ

今回レンズを手抜きでXF35mmF1.4一本でいったのですが、這いつくばって接近したら、なんとか撮影することが出来ました。とはいえ、やはりXF55-200mmを持って行くべきでした。

ふるさと村の一帯は今のところ花は乏しく、それほど見栄えがしないのですが、公園をぐるりと一周して花畑ゾーンに来たら、ポピーが満開でした。

DSCF5060.jpg

平日にカメラを構えているのは、大半がご老人。おじいさんに混じって私もシャッターを切るのですが、違和感が無い…!?

さてこれからの被写体ですが、今月は色々楽しみな被写体が出てきます。

まずは去年初挑戦して失敗した『蛍』です。今シーズンはしっかり取り組みたいところ。

蛍のご案内

もう一つは紫陽花です。こちらも昨年はただ撮っただけになっていたので、今年はしっかり作品に仕上げたい。

山に登りにくい憂鬱な梅雨、しかも仕事も色々大変なのですが、今年は写真の楽しみもあるので、楽しく乗り切っていきたいです。

広告を非表示にする