人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

横須賀軍港巡りとカレーを食べ損ね。

出張ついでの小旅行、金曜日の出張に合わせて一泊して、土曜日は横須賀軍港巡りをしてきました。

www.tryangle-web.com

『横須賀軍港巡り』は遊覧船にのって、自衛隊と米軍の基地を両方海から見られる人気のコースです。予約制で1400円、時間にして40分くらいです。

仕事の状況で行けるかどうか分からなかったのでギリギリまで予約が出来ず、木曜日の夜に予約しようとサイトを見ると、なんとすべて満席でした。軍港巡りはあきらめ、カメラは標準ズームだけ持って行き、横須賀の町中だけぶらぶら歩いてこようと思ったのですが、金曜日に仕事を終えてホテルで深夜にもういちどサイトを見ると、なんと空席ありでした。早速予約です。こうなると望遠レンズを持って行かなかったのが悔やまれます。

早めに並ぼう

船の席は早い者勝ちです。オープンデッキの二階席、それも船の進行方向右側が米軍の艦艇を見られるのでお勧めです。運が良ければ空母を見られます。

私は前便が出てすぐ並んだのですが、既に一人並んでいましたし、私が並び始めてすぐ、他のお客さんもやってきて、あっという間に行列が出来てしまいました。良い席を取りたければ、1時間ぐらい待つ気概を持って行った方が良いかもしれません。

レンズは便利ズーム推奨

船は揺れるし波をかぶるので、船上でのレンズ交換はやめておいた方が無難です。とはいえ『いずも』など巨艦だと船が結構近くを通るので、55-200mmなどでは全景が捉えられないこともありますし、かといって米軍の艦艇など、近寄れない被写体では標準ズームでは物足りないのです。画質にこだわるより、便利ズームがお勧めです。たとえばフジなら、XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRあたりが便利かもしれません。55mmでは物足りないですが、135mmもあればだいぶ大きく撮れます。それに波をかぶるような環境ではWRが心強いです。

潜水艦

出向してすぐに『おやしお級』潜水艦がお出迎え。隊員の方が手を振ってくれます。潜水艦は番号の記載も無く、艦名までは分かりません。

JMSDF Oyashio-Class

それにしても潜水艦は足を滑らせると海に転げ落ちそうで、見ていて不安になります。

JMSDF Oyashio-Class

米軍のイージス艦

自衛隊の潜水艦を過ぎると、すぐに米軍のイージス艦が。米軍は84隻も保有しているそうですが、まさに桁違いです。

USS DDG-52,54,65

運良く空母を見ることが出来ました。出向したら滅多に帰ってこないので、何度横須賀に来ても見られないこともあるとか。

USS CVN-76 Ronald Reagan @ YOKOSUKA

何故か艦載機が一機だけ乗っているのですが、何でも展示用のスクラップらしいとのこと。普通艦載機は入港前にすべて飛び立ち、基地に着陸するのですが、最近は入港後に展示用の古びた機体を乗っけておくとか。

正面から見ると、バランスが悪いですが、自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦『いずも』などに比べると、やはりどっしりとしています。

USS CVN-76 Ronald Reagan @ YOKOSUKA

いずも

自衛艦としては大きいのですが、直前に空母を見ると、スマートというか、ほっそりして見えます。艦隊として他の船とともに行動するので、30ノットの速力が必要なので、速度優先で細身らしいです。米軍の強襲揚陸艦はどっしりして迫力がありますが、最新型のアメリカ級でも22ノットです。

JSDF DDH-183 IZUMO

それでも近くで見ると、やはり巨大です。

JSDF DDH-183 IZUMO

三笠公園

横須賀軍港巡りを終えた後、三笠公園まで足を伸ばしました。記念艦「三笠」を見てから、名物の海軍カレーを食べて宮城へ帰るつもりだったのですが、公園に着いてみると『よこすかカレーフェスティバル』が開催中で、人でごった返していました。

DSCF4298.jpg

結構自衛隊の制服(いわゆる軍服のセーラー服)を着た若い自衛官も居ました。三笠でもセーラー服の自衛官が見学していましたが、観光客がコスプレか係員と間違えて撮影していたりして、ちょっと面白かったです。入り口近くで今やっているらしい軍艦を題材にしたアニメ『はいふり』のグッズを売っていて、セーラー服のコスプレイヤーがチラシ配りをしていたのですが、その横を『軍服の』セーラー服の自衛官が歩いているのを見ると、とても不思議な空間というか、世も末だなと言うか、何とも言いがたい感じでした。

三笠はカレーフェスティバルに協賛で、入場料が300円と半額でした。最新の護衛艦に比べると小さいのですが、さすがに戦艦だけあり、主砲は大きく、質量で一発400kgくらいあるとか。それでも現代の護衛艦とは比べものにならないのですから、兵器の進歩は凄いです。

DSCF4308.jpg

DSCF4301.jpg

カレーフェスティバルで公園全体がカレーの匂いに包まれていました。せっかくだから食べて帰ろうと思ったのですが、山形やら九州やら日本各地のカレー店が出店しており、横須賀に来て山形のカレーを食べるのも…と悩みつつ、会場をぐるぐる回っていたのですが、どの店もかなり並んでいて、買えても座る場所も確保できないことを考えると、結局嫌になって町中で食べることにして退散してしまいました。

この辺が一人旅の悪いところですね。二人以上なら、席を確保しつつ並ぶとか出来ますし、せっかく来たのなら何か食べようという気持ちも持続できるのですが、気軽な一人旅は気軽にあきらめてしまうのです(周りの家族連れやカップルに嫉妬してしまうのも否定は出来ないですが)。軍港巡りで一時間弱待てたのに、カレーで待てないというのも、まだ心が少年(お子様とも言う…)なのかもしれません。

どぶ板通り商店街

どぶ板通りで何か食べようと思ったのですが、ここでも有名店はかなり並んでおり、食べるならこの店で食べたい、かといって他の店で食べても期待外れかもしれない…と悩んでしまい、決め手に欠けるまま歩いていたら、気がつくともう駅で電車に乗っていました。並びすぎ・歩きすぎで疲れてしまったのでした。

DSCF4292.jpg

結局、東京駅でカツサンドとビールを買って、車中での食事となりました。

若い頃はコンビニでパンでも買っておけばいくらでも歩き回ることが出来たのですが、おっさんになった今、『旅での食事』をなんとかしないといけません。

広告を非表示にする