読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

困ったら松島

旅行 カメラ・写真

連休だったので、どこかへ出かけようと考えていた物の、結局どこへも行く気にならず、何もしないという一番良くない過ごし方をしてしまいました。やはり遠出するなら、事前調査など、準備が必要です。健全な休日は、健全なウィークデーに宿る!?

そんなわけで、すぐにいけて、比較的がっかり感の少ない松島でお茶を濁しました。

塩竈神社

毎回松島へ行くときは、鹽竈神社参拝→松島というコースを通ることにしています。

連休だけあって、塩竈神社の境内では結婚式が行われており、白無垢の花嫁さんと花婿を囲んでの記念撮影が行われており、外国人観光客がそれを珍しがって撮影するという、よく見られる状況でした。

境内では梅の花がまだまだ見頃です。

塩竈神社の梅

梅の花だと思って撮ったのですが、花の先が割れている?桜の一種でしょうか。

DSCF1750.jpg

松島 瑞巌寺

昨年松島へ行ったときには、松島水族館がまだあったのですが、移転してしまったので、瑞巌寺に狙いを絞ります。

瑞巌寺は今年の3月いっぱいまで修復中です。本堂の公開は4月5日から。 修復中は伊達正宗公の位牌など、特別公開しているので、今のうちに観ておくことにしました。

国宝 瑞巌寺

瑞巌寺

有名な臥龍梅はまだ一部咲きでした。

瑞巌寺 臥龍梅

伊達正宗公の位牌です。ストロボ厳禁ですが、意外なことに撮影は許可されていました。

伊達政宗公位牌

円通院

瑞巌寺を出て、円通院へ。 ここは春の梅・桜から秋の紅葉まで楽しめます。

松島 円通院の庭園

松島 円通院の梅

松島 円通院の梅

松島市街地

朝食も食べず、お昼も過ぎたので空腹だったのですが、やはり観光地価格だとイマイチ食指が伸びません。県外まで旅行に行っているなら悩まずに食べるのですがね。

町内をぶらぶら歩いていると、やはり花に目が行きます。

松島 円通院付近の梅

松島 円通院の梅

帰路

帰りは駐車場脇にある雄島より松島湾を見ます。

DSCF1888.jpg

島々を眺めて待つ閉まらし景色を見るなら、遊覧船に乗った方が良さそうです。

もしくはこちら、『山に登る』

http://find-travel.jp/article/154

結局、花ばかり見てきた松島観光でした。

広告を非表示にする