人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

右か、左か

週末は久しぶりに関東への出張だったので、宿を取って鎌倉あたりでも撮影してこようかと思ったのですが、生憎土曜日は悪天候で、泊まらずにおとなしく直帰しました。『はてな』のIPOに外れてふてくされていたのもあったかもしれません。まぁ、あたるとも思っていなかったのですが。

今思えば土曜日は博物館など屋内・市街地巡りして、日曜までの日程を組めば良かったかもしれませんが、中々そこまでの元気もわかないのが歳をとったと言うことでしょうか。

当てもなく車を走らせる

関東同様に、土曜日は東北も雨でした。おとなしく自宅で過ごし、晴れ間の出た日曜は車で適当に流してみることにしました。若い頃のように下調べ無し、ナビ不使用で勘に任せてのドライブです。

出かけるとすれば、東西南北のどこか。日本海側は悪天候のようなので、太平洋側。北は当てのあるところが遠すぎるので南。よって南下です。

蔵王連峰の方へ車を向けました。運転中なので写真はありませんが、蔵王方面が晴れていて、南蔵王の前衛、青麻山がクッキリ見えていたのも方角決定の理由だったかもしれません。やはり山に惹かれてしまいます。

不忘山方面へ

国道4号線から蔵王町方面へ向かい、夏場のホームグラウンドである『南蔵王・不忘山』の入り口、白石スキー場方面へ向います。

途中にあった牧草地のような場所です。牧草地なのは間違いないと思うのですが、牛などを見たことがありません。謎の場所です。 撮影練習のつもりで牧草地に広がる空と、牧草地の境界に立つ良い感じの林の二枚を撮影。

宮城県蔵王町 2

路肩や日陰には雪が残っていましたが、まだ2月だというのに、山の上の高原まで来てこんなに雪が無いなんて。暖冬なんですね。

宮城県蔵王町 1

2枚だけ撮って、本格的な写真は『これからが本番』のつもりで車を走らせました。

何もせず帰ることに

土地勘のある白石スキー場と蔵王キツネ村とは逆のえぼしスキー場方面へ向かい、丁字路を『右に向かうか、左に向かうか。』

なんとなく3桁国道の標識のある右に曲がったところ、やたら細くて見通しのきかない『酷道』でした。風も強く、路上に木の枝があったりして、パンクしやしないか気が気でなく、周りも採石場など心引かれない風景続きで、気がついたら自分が出発した国道4号線へ戻ってきてしまいました。

ひどい道路を戻ってまた山へ向かう気にもならず、結局近所のスーパーで夕食の買い物をして、帰宅。成果は撮影テストの2枚だけでした。

どうやら私は計画を立てないと駄目らしい

うすうす感じては居ましたが、自分はどうやら勘に任せての行動はうまくいかないようです(老化で勘が鈍ったとは考えたくはありませんが)。ちなみに先ほどの丁字路で『左へ曲がる』選択肢をとれば、遠刈田温泉方面へ向かうことが出来、日帰り入浴したり、おいしいチーズなどが味わえる施設もあったようです。撮影はともかく、ちょっとは楽しめたはず。

いつも下調べをしてから行動していたというのに、何故か勘に頼る愚策で一日を棒に振ってしまいました。

広告を非表示にする