読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

行きたいけれど行けない場所

昨日山寺まで出かけたこともあり、今日は食料の買い出しのみで、どこにも出かけませんでした。昼過ぎにやや遠い安売りのスーパーまで出かけ、開けた駐車場で空を見ると、雲の量は多いものの、昨日よりだいぶ明るい空です。出かけるのは今日でも良かったかもしれません。

f:id:yari3180m:20160111223534j:plain

数年前なら連休というと泊まりで冬山に出かけたり、ちょっとした旅行ぐらいしてしまうのですが、こういった行動を起こすには、いわゆる下調べや予約などの『段取り』が必要です。色々気になることがあると、そういった事前に行動を起こすことが無いため、直前に『そういえば3連休だ』と気づき、気付いたときにはもうたいしたこともできません。休みの日にこうして出かけていないと、色々忙しくて余裕がない自分に気付きます。マイルもたまっているのに、有効期限が切れたりして、実にもったいない…

今どこに行きたい?

色々疲れて余裕がない今、『どこに出かけたいか?』ですが、ちょうど出張帰りの車中、疲れがたまった状態で雑誌で読んだ『冬の温泉宿特集』が記憶に残っており、泊まりで温泉地に行くのもいいな、と思いました。愛用の『旅に出たくなる地図 日本』で自宅からアクセスの良さそうな温泉地、それも東北で雪降る歴史のある温泉街だと、『銀山温泉』などは素敵な選択肢です。画になりますし、温泉につかって疲れを癒やして良し、写真に撮って良し。今の自分にぴったりです。ところがはたと、この希望は実行不能であることに気がつきました。

お一人様には敷居が高い

温泉旅館は大体『二名様』からですよね。お一人様で温泉旅館はとても敷居が高くて、一人で旅館に泊まるなんて、缶詰中の小説家くらいしか思いつきません。かつては一人焼き肉・一人動物園・一人水族館・一人映画館…色々お一人様の修羅場をくぐってきましたが、温泉旅館は料金を二人分払って泊まれたとしても、周りの客が夫婦や複数連ればかりで、仲居さんに変な目で見られたりして、落ち着かない気がします。おそらく一人遊園地と同レベルの難易度ではないでしょうか?少なくとも一人で卓球はできそうもありません。

銀山温泉: http://www.ginzanonsen.jp

忙しいお年頃

学生時代の友人たちも、それぞれ家庭を持ったり、独り身の仲間も私同様色々仕事が忙しかったりして、徐々に一緒に何かする、ということが無くなっていきました。去年は貴重な山仲間(あるいは旅仲間)だった会社の先輩が海外に旅立ってしまい、いよいよ『お一人様』に磨きがかかってきました。

写真方面では色々相談できる仲間は少ないながらいるものの、肝心の山や旅では全く趣味がかぶらず、歳をとってから新たに仲間を作るのは本当に難しいですね。実際今の環境では思いつきません。もしかしたら最近自分の腰が重いのも、その辺が原因かな…?とも思ったりして。

年賀状だけは欠かしていない(年賀状だけとも言うが)、昔の友人に久しぶりに声をかけてみようかしら、と思いました。

広告を非表示にする