読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

LEDシーリングライト

買い物

昨年末に実家に帰省する前、親からシーリングライトについて「壊れているようなんだけど、どうしよう?」と相談されていました。電源を入れてもつかない、しばらくするとつくこともあるとか。

実家のシーリングライトはFHCというスリムタイプの蛍光灯(3本セット)で、点灯管が無い仕様です。家を建てたときについていたもので、10年くらい交換していません。単純にランプの寿命だとおもい、交換すれば直るだろうと帰省前にヨドバシの通販で買っておいて、送っておきました。帰省後に交換してあげるつもりでした。

実家に到着後、すぐに蛍光灯を新品に交換したのですが、全く点灯しません。点灯管も無いし、これ以上、素人の手に負えるものはありません。結局本体の故障のようです。以前別の部屋についているFHC式のシーリングライトを修理してもらったら、結局本体交換で1.5万円くらいかかったとのこと。人件費込みでしょうが、ちょっとお高いです。自分でシーリングライト自体を交換することにしました。それにしても無駄になったFHCの蛍光灯がもったいないですが、マイナーで最近はあまり使われていないようで、結局ゴミになってしまいました。

f:id:yari3180m:20160104022714j:plain

大晦日と正月の買い物ついでにホームセンターに行ってみると、シーリングライトはLED式で1万円以下(値幅は6000円〜1万円くらい)で良いものが買えるようです。Amazonだともう少し安いです。

FHCの蛍光灯はランプの交換だけで、私が購入した3本セットのもので3000円弱でした。シーリングライト本体を買い換えるにしても、LEDでも蛍光灯でもそれほど値段が変わらないようです。それだったら寿命が10年くらいと記載されたLEDのシーリングライトを買った方が安上がりだと判断しました。

私が買ったのは、たまたま在庫が豊富だったアイリスオーヤマのこちら。ホームセンターでは9000円位しましたが、Amazonだともう少し安いのですね…。本当はPanasonic東芝など有名メーカー製が良かったのですが、在庫がありませんでした。とりあえず十分明るいし、使い勝手も満足です。あとは10年持ってくれるかどうかですが、こればかりはすぐには判断できないですね。

ちなみに交換作業自体は全く難しいことが無く、10分であっさりと本体ごと入れ替えが完了しました。以下の動画が参考となると思いますが、蛍光灯自体の交換プラスアルファ程度の手間なので、誰でもできると思います。ちなみにドライバーすら使わず、工具も要りませんでした。

www.youtube.com

明るさは新品の蛍光灯と変わらず、リモコンもついているし、変えてよかったと思います。これだったら私のアパートのシーリングライトも交換したいくらいですが、アパートのシーリングライトはさすがに勝手に交換できないので残念です…

広告を非表示にする