人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

行きたい人、帰りたい人

先週末は木・金と東京で研修でした。泊まりの出張は久しぶりでしたが、毎度毎度都内のホテル代の高騰はため息が出ます。ビジネスホテルで一泊1万円を超えるなんて、あきれてしまいます。円安で外国人観光客が増えて、その影響でホテル代が高騰しているといいますが、私の出張旅費は定額制なので、下手をしたら足が出かねません。そもそも空きがなくて、予約すらできないことも増えました。以前は前日に予約しても大丈夫だったのに、いまや一月前でも満室です。

f:id:yari3180m:20151213041403j:plain

研修では全国から年齢も(研修の内容上おっさん世代以上でしたが)、職種も様々で、刺激もあって面白かったです。チームに分かれて、いろいろアイデアを発表し合うのですが、同じ階層でもやはり振る舞い、見た目など違いがありますね。営業職の人は口がうまいし、知財のひとは堅苦しい感じです。仕事の内容によって個性が出ます。

私のチームにはタイの工場から帰国してきたばかりという、生産技術の人がいたのですが、『さんざんタイに行きっぱなしだったので、もうたくさん』と、ずいぶんとお疲れのようでした。研修に合わせて帰国してきたような状態でしたが、しばらくは日本で落ち着きたいとのこと。

その一方で、この秋に会社の先輩が海外に出たいという夢を叶えるために会社を辞めて旅立ちました。その先輩から『今タイにいる』というメールと満面の笑顔で写った写真を、ちょうど研修でホテルに泊まっている時に受け取り、なんだかな…と思ってしまいました。

先輩はずっと海外勤務を希望していて、かなえられず会社を辞めたのですが、一方で行きたくもないのに海外出張を命ぜられる人もいて、うまくいかないものです。もちろん、職種というのもあるでしょうが。

広告を非表示にする