読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

カードを解約した

先日愛車がいつのまにやら1万km走行を迎えていました。もう少しで買ってから一年か…と感慨にふけっていたところ、ディーラーで作ったクレジットカードもそろそろ年会費が請求されることを思い出しました。

たくさんのカード、使うのは一枚だけ

普通に生活していれば、何枚かカードを持っていると思います。私は全部で5枚。

カード ブランド 主な用途
ANAカード VISA メイン、公共料金の引き落としなど
ライフカード Master 海外通販用にVプリカ発行
Ts3カード VISA ディーラーに作らされたカード
ルネサンスイオンカード Master スポートジム用(ジムは退会済み)
セゾンAMEXパール Amex Amexブランドが一枚欲しかっただけ

それぞれ作る時は理由があるのですが、メインのカード以外、ほとんどその場限りの理由で、継続的な目的がありません。特にTs3カードはディーラーで車の購入費用の一部を払う、その一回しか用事がありませんでした。その上年会費がかかります。

解約

年会費のかかるTs3はもちろん解約です。車を買ったときに得たポイントは、タイヤ交換などで消費済み。無駄なく解約できます。

どうせ一枚解約の時間を割くのなら、他の使っていないカードも全部解約することにしました。

カード ブランド
Ts3カード VISA
ルネサンスイオンカード Master
セゾンAMEXパール Amex

サンスイオンカードはジムをやめたのでもう必要がありません。イオンカード自体は活用も出来ますが、主にWAONで間に合っているので解約。

AMEXは若いころ本家の緑を持っていたこともありますが、田舎ではほとんどメリットがなく、あったとしても金がないと活用しきれません。セゾン版は西友系でも活用できますが、そもそも近所に西友が無く、本当になんで作ったのか、反省です。

メイン以外のもう一枚、ライフMasterも解約しても良いと思ったのですが、たまに海外通販をするときに、一回限りのカード番号を発行できる、Vプリカが便利なので持っていることにしました。メインカードに何かあったときの保険としても良いし、VISAとMasterで二ブランド持っているメリットもあるでしょう。

vpc.lifecard.co.jp

解約手続きはあっさりと…

クレジットカードの解約はオペレーターに連絡して引き止めを断るなど面倒なイメージがありました。以前AMEXを解約したときは、長々と引き止めがあり、もう一年年会費を無料にするなど提案もあったのですが、最近はそのAMEXも含めて、よほどの優良顧客でもない限り、引き止めはほとんどないようです。今回も全てあっさり解約でき、オペレーターと話したのはセゾンAMEXだけでした。

一番面倒だったのが、郵送で退会届を請求して、しかもハサミを入れたカードを返送する必要があるイオンカードです。

逆くにTS3カードのサッサリさ加減は驚きで、トヨタカイゼンが金融子会社にまで行き届いている様が見て取れます。


広告を非表示にする