読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

秋田駒登山:夏の田沢湖畔はオススメの避暑地です。

旅行

天気さえ良ければ毎週末山に登りたい!ということで、今週は久しぶりに八幡平方面から見繕い、秋田駒ヶ岳に登ることにしました。

もともと秋田駒は馴染みがなく、初めて登ります。以前、鳥海山に登っているとき、当時過体重で下山でヒーヒーいって苦しんでいた際、ツアーで登っているらしきご婦人と下山ペースが一緒で、いろいろな山の話をしたのですが、秋田駒がオススメ!とのことで、記憶に残っていたのでした。

秋田駒ヶ岳へのアクセス

秋田駒ヶ岳 | 山の最新情報、登山の季節、登山ルートや山行記録を紹介 - ヤマレコ

代表的な登山コースはたくさんあり、八合目から入るのが一番楽なコースです。今回天候が怪しいこともあり、八合目から登ることにしました。

アルパこまくさ

八合目までは土日がマイカー規制のため、車を置いて、バスで向かいます。駐車場は『アルパこまくさ』が一番アクセスしやすく、バスがちょうど止まるので楽です。 駐車場は無料、バス料金は片道620円、アルパこまくさ内でチケットを買うことができます。

https://lh3.googleusercontent.com/eqOXvE4Nd2ScQIoOaJtV_uijjAhFwxcd-BgJ5fjTccA=w1429-h952-no

https://lh3.googleusercontent.com/NfgjgQV4l8RBXfNIx0xNQA0qbvlEUnvQCxgxLjvfq6w=w1429-h952-no

https://lh3.googleusercontent.com/PdzKYx31ow-Rfnu5DPSHZ34ljuPPNrH0Ttzm-l80nmI=w1429-h952-no

田沢湖高原・水沢・駒ヶ岳エリア:秋田駒ヶ岳バス利用案内 観光情報 仙北市

私がアルパこまくさに着いたとき、天気予報では曇り時々晴れでしたが、あたり一面霧で、時々車のフロントガラスに雨滴がつき、駐車場の全容さえつかめませんでした。 行くかどうか迷っていましたが、少し空が明るくなってきたので、登ることにしました。

https://lh3.googleusercontent.com/AjbX-Q3lrJNvkAC6Cr7zUonxdWCJnEgRLqrOM11ZjqE=w1429-h952-no

八合目

八合目にはボランティアのガイドさんもおり、道を聞くこともできます。視界が悪かったのですが、迷うようなところはないとのこと。

足洗い場で泥を落とし、外来植物の種子の侵入を防ぎ、いざ登山です。

https://lh3.googleusercontent.com/-g1JDP6aVe20nIvmSYPC_MlhS3tl9jw65j-bFrc51-U=w1429-h952-no

花で有名な秋田駒ですが、視界がなく、少々残念でした。

https://lh3.googleusercontent.com/y2EppFJSfmAz0gnQDN2ferIPp1sFnoHpg5NCu-RzIAw=w1429-h952-no

https://lh3.googleusercontent.com/P9JvkiT8frZWL0TQyt6OJgOPrHYl4VoNVRuQPLzIo3o=w1429-h952-no

https://lh3.googleusercontent.com/eJ04ZXd996i54-a256d2wO1Cmsh583dO4NfZ5mf7qj0=w1429-h952-no

https://lh3.googleusercontent.com/S87l5gebiaObFMoKWcOzk17b50nLBLkBV5F6z27GsGk=w1429-h952-no

八合目からの道はしっかりしており、歩きやすく、登山というよりはハイキングで、実際スニーカーにジャージの子供達の団体さんも登っているくらいで、私のしっかりした登山靴では少々気恥ずかしいくらいでした。

阿弥陀池

晴れていれば風光明媚な阿弥陀池も、霧の中では不気味でカッパや妖怪が潜んでいそうな怪しい雰囲気を醸し出していました。

https://lh3.googleusercontent.com/iqVT62SR4g8Dbk9t2LRO9NdHD2jRmu2jPWm4uYXkT7Q=w1429-h952-no

https://lh3.googleusercontent.com/B_hH03wgLaZaMRGx39fIYqAGVxOPxjSntOd52DIkf7I=w1429-h952-no

山頂

阿弥陀池からひと登りで山頂です。

なんども言いますが、晴れていれば阿弥陀池を見下ろし、風光明媚な山頂でしょうが、視界はほぼありません。

https://lh3.googleusercontent.com/kCiBX9zQOHgtF0-i3DbOEqvgvkPbWrfn7zWt6KDengo=w1270-h952-no

下山

帰りのバスを待っていると、他の登山客の会話が聞こえてきました。なんでもこれから乳頭温泉まで歩くとのこと。私はこれから下山して乳頭温泉ですが…

乳頭温泉

バスでアルパこまくさまで降りると、景色は一変していました。霧が晴れ、視界がくっきりしており、自分が車を止めた駐車場が、こんな場所だったんだ…と今更ながらに思いました。やはり全然印象が違います。

車に乗り込み、乳頭温泉へ。アルパこまくさからは乳頭温泉まで車で10分くらいでしょうか。すぐに到着です。乳頭温泉のHPでどこにしようか迷いましたが、一番車を止めやすそうな、『 休暇村 乳頭温泉郷』を選択しました。

www.qkamura.or.jp

日帰り入浴が510円、かんぽの宿などを思い起こさせる、立派だけれどどこかお役所的な施設です。知りませんでしたが、実際休暇村は全国の国立公園などに展開しており、公共的なものなんですね。

館内を歩いていると、廊下は網戸で、空調を使っていませんが、涼しくて快適でした。

https://lh3.googleusercontent.com/OY-jIQltmNjWuADzwZWTc920l96-BSWV2k02rML80NQ=w1270-h952-no

温泉はナトリウム炭酸水素塩泉 / 単純硫黄泉の二つで、別々の浴槽が用意されていました。露天風呂はナトリウム炭酸水素塩泉で、乳白色でなめらかな肌触りで、匂いもきつくなく、程よい温泉感でした。施設の周りは白樺の森で、露天風呂には風が気持ちよく通ります。たまたまでしょうか、お客は私だけで、独り占め状態でした。このまま泊まってゆっくりしたい、そんな気分になりました。

田沢湖

温泉を出てちょうど昼過ぎ、そろそろ腹が減りました。

田沢湖畔で飯が食えるところ、と適当に検索したところ、ちょうど駒ヶ岳から田沢湖にぶつかる道路のすぐ脇に良さげなレストランを発見しました。

www.orae.net

手作りビールと田沢湖の地物野菜中心の欧風レストランです。『ビール屋ほろ苦カレー』と『行者にんにくソーセージ』をいただきました。 カレーが1210円、ソーセージが1100円と、ちょっと割高でしたが、味は良かったです。

https://lh3.googleusercontent.com/1ezz-Ib6mcGCrki4KFWKsLK2mRIorbvyK0yLjkMJdZk=w714-h953-no

https://lh3.googleusercontent.com/EDGRNKa67sEpJ6ZwqbAQiahSqqN2wSdAG1ieEmLfNsM=w714-h953-no

田沢湖は初めて湖畔を散策しましたが、遊泳場があって皆気持ち良さげに泳いでいました。水も真水なので海水のベトベト感がなく、風も爽やか、気温は24度です。当日は宮城ですら36度と、全国的に熱中症で倒れる人が出る中素晴らしく快適な気温です。

https://lh3.googleusercontent.com/dv5AuKe8hWfxthjeTfsF5q3qMkG8tY-54eGrOnJBABs=w1429-h952-no

https://lh3.googleusercontent.com/WYIzilFRhz3SWS7ps7EGh6EoxpiPEyInolB3CxzBX4g=w1429-h952-no

https://lh3.googleusercontent.com/KtUDj5u5aIycB8NDEnQjJqg7oOEI721BmRw-4LVUyN4=w1429-h952-no

写真は少々暗いですが、お昼過ぎ、15時前くらいで、やや薄曇りの穏やかな日差しです。

不思議なのは、全く混んでいないこと。気温良し、湖で泳げる、素晴らしい温泉がある、食べ物も美味しい、登山もできる、しかも夏休みシーズンの土曜日と、これだけ条件が揃っているにもかかわらず、随分と空いていました。田沢湖の遊泳場も、少し探せば車も止められるし、砂浜には好きな場所に陣取れるだけのスペースがあり、スカスカです。もし私が暇と時間を持て余していたら、田沢湖畔に1ヶ月くらい避暑で過ごしたいと思いました。

はちみつ

田沢湖を散策し、帰路につく途中、山の蜂蜜屋なる施設を発見。蜂蜜直売、蜂蜜をふんだんに使ったスイーツ、ピザなどいろいろ楽しめます。甘いものが得意ではないので、蜂蜜ソフトだけ頂き帰りましたが、世界の蜂蜜を試食もでき、甘いもの好きなら楽しめるのではないかと。

秋田・田沢湖発 - 山のはちみつ屋(有)ビー・スケップ -

https://lh3.googleusercontent.com/AkF9XEpfif7jDcA0W92mYcCYsLw57wMh-rXmShcvhZY=w1270-h952-no

まとめ

夏の避暑には田沢湖畔がオススメです。

広告を非表示にする