人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

カメラ・写真

されどタンポポ

里山歩きをしていたときのこと。道ばたにタンポポが咲いていて、タンポポに留まる虫を見ようとしゃがむと、なんとなくそのタンポポには違和感が。よくよく見てみると、日本在来種のタンポポ(いわゆるニホンタンポポ)でした。 horti.jp ニホンタンポポとセ…

野鳥の森、鳥のさえずり

角田で菜の花を撮った後、自宅に戻る途中、道路の看板で『野鳥の森』という看板を見かけました。まだ昼過ぎで、時間もあるので行ってみることにしました。 野鳥の森は、正確には 斗蔵山(とくらさん) といい、角田市の霊峰のようなもののようです。これまで…

菜の花とグライダー

角田市・阿武隈川沿いの菜の花が、『良い具合らしい』と聞き、昼前から出かけました。 初めて行く場所だったのでたどり着けるか不安でしたが、車を走らせていると菜の花の黄色が目に飛び込んできて、簡単にたどり着くことが出来ました。 撮影はXF55-200mmを…

編集入ってる

公園の花壇にチューリップが咲いていました。見た目ささやかな早春の花に始まり、桜の季節が過ぎればあとは色とりどりの花が目を楽しませてくれます。 チューリップは見栄えもするし、喜んでたくさん撮ったのですが、自宅で写真を見ると、全部傾いていました…

行けるうちに行っておかないと。

海外を旅して回るために会社を辞めた先輩から、次の旅へ向かいますと連絡がありました。 アジア諸国を巡り、次は欧州だとか。 この先輩が常々言っていたのは、『行けるときに行っておくべき』ということ。会社を辞めたのも、『今決断しないと一生旅なんて出…

芝桜の家

実家は庭一面が季節の花でいっぱいで、まさに花に囲まれて生活していました。 玄関先は芝桜が敷き詰めてあって、ご近所さんにも『あの芝桜の家ね』と通じるほどでしたが、子供の頃は水やりや鉢の出し入 れを手伝わされたりするのがおっくうで、花好きには育…

湖畔の木

湖の畔の散策道を歩いていると、湖の中に青々とした立木が立っていました。先日の雨で水位が増したのでしょう。 こういった極端な場所で育つ植物には、考えさせられます。私は色々辛いことがあると現実逃避したくなりますが、あるがままを受け入れて、踏ん張…

里山の春

里山沿いにある元田んぼであった沼地の脇を歩いていると、蛙の合唱が聞こえてきました。蛙の姿を捉えようと水辺まで下りると、足下を蛇がニョロリと横切り、慌てて退散。もう蛇が活動しているのですね。 用水路に蛙が居ないかと覗いてみると、大人の蛙は居ま…

自衛隊の桜祭り: 老兵には桜が似合う

毎年地元の船岡駐屯地では、お花見シーズンに創立記念行事を開催しています。正式名称は『陸上自衛隊船岡駐屯地創立記念行事』ですが、地元民には『自衛隊でやっている桜祭り』といった認識です。いままで何度も前を通りかかったことがあるのですが、初めて…

一目千本桜 2016年春

春の桜は年に一度、しかもほんの一週間かそこらの貴重な被写体ですが、例年雨と強風で台無しになったり、ウィークデーに見頃を迎えてしまったりで中々完璧な状態にはお目にかかれません。昨夜も雨と強風でひやひやしましたが、週末の本日は朝から晴れて、絶…

一目千本桜 夜桜@船岡城址公園

今朝も桜並木を横目に見ながら通勤していたら、もうすっかり満開に近い状態。素晴らしい青空に綺麗な桜並木を見ながらの通勤は、とても憂鬱でした。会社に向かわず、ビールとつまみでも買って、お花見に行きたい…。そんな欲望を振り切って、頑張って出社しま…

一目千本桜 暗闇の夜桜

今朝通勤がてら、船岡城趾脇の桜並木沿いを見ていたら、満開ではありませんがだいぶ見頃な様子。しかも空は綺麗な青空で、正直会社に行くよりお花見をしたい感じでした。 日中は仕事にいそしみ、帰宅後桜並木を通ると、綺麗にライトアップされていたので、ま…

一目千本桜 3分咲きくらい?

東北宮城もそろそろ桜も咲き始め。一目千本桜の様子を見に行ってきました。 『桜まつり』は屋台などは設営中でまだ開催されていませんが、そろそろ日当たりの良いところは開花率も多めで、十分花見が出来る感じでした。既に家族連れやカップルが弁当持参でお…

春のみちのく杜の湖畔公園

山間にあるみちのく杜の湖畔公園。公式ブログを見ると、そろそろ花も楽しめる季節がやってきたようなので、行ってきました。 www.michinoku-park.info 年間パスポート 前回冬にやってきたときに、これはいい撮影スポットになると予感があったのですが、一回…

困ったら松島

連休だったので、どこかへ出かけようと考えていた物の、結局どこへも行く気にならず、何もしないという一番良くない過ごし方をしてしまいました。やはり遠出するなら、事前調査など、準備が必要です。健全な休日は、健全なウィークデーに宿る!? そんなわけ…

梅の撮影はとても難しい:仙台市農業園芸センター

ここしばらく、毎週のように撮影に出ていたのですが、先週はTOEIC試験があり、(一応)おとなしく勉強したりして、自宅に缶詰でした。そんな鬱憤を晴らすように、今日は朝から天気も良く、撮影日和。この時期撮るとなると、梅でしょう。早春の定番ネタにもか…

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン 更新

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプランの更新をしました。 私はダウンロードコードで契約しているのですが、たまたま安売りをしていたので、早めに買っておくことにしました。 ダウンロードコードは1年分の使用権なので、使用期限がそのまま+1年になり…

点か線か:大内宿

X-T1を買ってからというもの、写真を撮るのが楽しくて、天気さえ良ければ毎週どこかに行っているような気がします。とはいえ、行きたいところは数あれど、条件を『日帰り可』で『雪のある時期に行ける範囲』となると、ネタもだいぶ限られます。夏なら登山、…

冬の安達太良山へ『ほんとの空』を見に行こう。

会社が有給休暇取得奨励日(事実上の強制有給)で平日の貴重な休みで、しかも天気が良いとなると、山に登るしかありません。そんなわけで、久しぶりに安達太良山に登ってきました。久しぶりの冬山登山です。 今回のルート あだたら高原スキー場に車を停め、…

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸留所 工場見学

定義如来参拝後、自宅への帰途、『ニッカウヰスキー 宮城峡蒸留所』の看板を発見。時間はまだ昼前、午前中です。せっかくなので寄っていくことにしました。 ニッカウヰスキー 宮城峡蒸留所 www.nikka.com 昨年朝ドラの『マッサン』でも取り上げられた『ニッ…

定義如来

伊豆沼で白鳥たちを撮影後『さてどうするか?』ですが、現地でどのくらい撮影できるかも読めなかったこともあり、具体的なプランはありませんでした。 明け方に出発したこともあり、撮影が終わっても、まだまだ『早朝』です。せっかくなので、そのうち行こう…

初めての伊豆沼

宮城県では白鳥の名所として知られる伊豆沼ですが、初参戦してきました。 公益財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団 見頃は明け方、一斉に飛び立つ瞬間が迫力があると言うことで、夜明け前の出発となりました。 車のフロントガラスの凍結除去に手間取り、…

撮影枚数とカメラの思い出

速くも一年の最初の月が過ぎました。先日もLightroomの記事を書きましたが、写真を整理していて、X-T1を買ってからというもの、久しぶりにたくさん撮ったな、と感じています。月単位の撮影枚数が急に増えているし、Lightroomも毎週使うようになったので、こ…

Lightroomでフィルムシミュレーション

Lightroomでもフィルムシミュレーション相当の機能があったのね、と言う話。 X-T1を買ってからと言うもの、フジのjpeg画質に満足してしまい、ろくにRAWでの撮影をしていませんでした。これから星も撮りたいし、春になったら山へも出かけるので、そろそろRAW…

雪の蔵王キツネ村

金曜日は天気予報では夜から雪の予報で、朝起きてカーテンを開けたら天気予報が当たったらしく、一面真っ白でした。 雪が降るなら出かけないつもりだったのですが、積雪はあるものの、空が明るかったので、どこか手近なところへ行こうと言うことで、勝手知っ…

勿体ない一日

西日本は大雪などで大変だったようですが、東北の太平洋側は青空が広がり、風も無く良い天気でした。悪天候のつもりで昼前までぐっすり寝ていたのですが、起きてずいぶんと窓が明るいのでびっくりしました。出かけるのは今日の方が良かったかもしれません。…

冬のかやぶき屋根には、つららが似合います。

週末の天気予報によると、『食料を三日分買い込んでおくように』とか、『沖縄でも雪が降るかも』とか、大荒れの予報だったので、出かける予定も作らずに金曜日は遅くまで酒を飲んで寝てしまったのですが、夜が明けて外を見ると曇りではありますが、時々日が…

何でも無い一日も、悪くない。

週末はついに平地でも雪が降り、渋滞で大変だったのですが、雪はその日のうちに溶けてしまい、日曜日の今日は日陰にわずかに雪が残るのみでした。子供たちも平日では雪だるまやかまくらを作る間もなかったでしょう。日曜日はうって変わって天気も良かったの…

田んぼの白鳥と山寺

山寺といえば、松尾芭蕉の句『閑さや岩にしみ入る蝉の声』で知られており、どちらかと言えば夏に行く場所という先入観があったのですが、冬の景色もなかなかだと聞いていて、実際ネットで検索してみると、確かに墨絵の世界のようで是非行ってみたいと思って…

夜中の白鳥

夜中に何やらうるさくて、目が覚めてしまいました。音源は白鳥でした。白鳥の大きな群れが飛んでいたようです。私の『いつか撮りたい風景』の一つ、『月明かりの中飛ぶ白鳥』を撮ってみたいのですが、中々機会に恵まれません。冬山登山装備で外で粘るしかな…