人力移動Blog

登山、シンプルライフ、旅行などなど…

カメラ・写真

今日もホタル@宮城

今日もホタル撮影。 今日は一日中蒸し暑くて、日中の室温は30度を超えていました。こんな日はホタルがよく飛ぶ…ということで、昨日に引き続き、ホタルスポットへ。 20時頃現地に着き、車を置いてあぜ道の中を歩いていると、ムワッと水蒸気の中に突っ込むよう…

一年ぶりのホタル

田舎住まいゆえ、平日でも楽しめるホタルは最近の心の癒やしです。6月上旬はホタルポイントに出向いても、草陰でじっと動かず、飛翔は見られなかったのですが、日中蒸し暑さを感じた昨日は、打って変わってホタルの群舞が見られました。 蔵王町某所、秘密の…

弘前の桜

今年もゴールデンウィークは青森で過ごしました。珍しくGW期間中ずっと天気も良く、とくに前半は弘前城の桜も散る前に見ることができました。毎回、宮城の桜を見てから帰省して、弘前城の桜を見るのが習慣になってしまいました。 弘前市役所から見る岩木山 …

桜と標高差

台風のような強風と花散らしの雨で、あっという間に桜の季節は過ぎ去ってしまいました。今年は夜桜も撮られず、いまいちだと思っていたのですが、ふと買い物帰りに蔵王を見ると、スッキリと晴れていて、した思いつきで蔵王の麓まで車を走らせると、ちょうど…

2017年の一目千本桜

東北も桜の季節がやってきました。私の実家はまだ日陰に雪があるようですが、宮城は週末には桜が満開を迎えました。 一年の中でもメジャーな被写体である桜をネタに、『動きたくない』という脳の欲求を振り切りました。 風が強く撮影にはいまいちでしたが、…

中尊寺 1年の重み、5年の重み

久しぶりに岩手まで。東北道を北上し、一関で高速を降りて、中尊寺あたりをぶらつきました。予定は決めず、ぐるりと巡るつもりだったのですが、色々と当てが外れました。 一関はかつて毎週のように仕事で出かけ、実家より馴染みがあり、適当にぶらついても何…

キツネ村でiPhone7カメラテスト

今日は曇りとはいえ、晴れ間も出たので山に行きたかったのですが、あいにく夕方から歯医者に予約を入れており、近場ですぐ行ける『蔵王キツネ村』でカメラテストをすることにしました。 最近山どころか、外出もぐっと減っていたので、久しぶりの『お出かけ』…

鳥海山:ポケモンはいないけれど、よい山

雨続きで今年の7月は一度も山に行けないのではと思いましたが、ようやく週末に晴れの予報。しかも太平洋側は雨または曇りで、日本海側が晴れ。これは鳥海山に登るべきだということで、登ってきました。 ポケモンゲットしながら鳥海山へ。 深夜宮城を出るとき…

ヒメボタルは場所次第

土曜日は雨、日曜日は晴れたのですが腹痛で山に行けず…。せめて何かしたいということで、ホタル撮影に行ってきました。 水辺のホタル(ゲンジボタル)は今年は数も多くないようなので、ヒメボタルを狙ってみることにしました。 ヒメボタルは陸生のホタルで、…

虫に刺されてホタル撮影

本日もホタル撮影。昨日と同じ、週末の山帰りに見つけたホタルスポットです。 昨日は車を停めた場所がイマイチで、現地の方に怪しまれたり、蛍の居る場所まで暗闇の中田んぼのあぜ道を歩くなど苦労したので、今回は事前にGoogleマップとストリートビューで車…

今シーズン最初:ホタルの乱舞

昨日青麻山からの帰り、田んぼの真ん中を通る町道を走っていると、蛍が居そうな小川を見かけ、車を停めて偵察してみました。 田んぼと比較的綺麗な水が流れる用水路があり、街灯や人家も少ない。ホタルスポットとして観光化されているわけではありませんが、…

ホタル撮影:体が三つ欲しい

ホタルの見頃の時間といえば、場所や時期によっても異なりますが、およそ20:00〜21:00頃でしょうか。 最近三つの撮影スポットを日ごとに回っているのですが、場所によってホタルの出現量が全く異なります。たとえばAポイントが外れだな、と思っても、Bポイン…

ひみつの場所

宮城はつい昨日梅雨入りしたそうです。山や写真撮影には邪魔な雨ですが、植物には恵みの雨。季節を楽しんでいきたいところです。 今朝は朝から雨でしたが、夕方には雨が上がり、空も少し明るかったので、今夜もホタルスポットの偵察に行ってきました。過去二…

焼石岳:湿原の美しい水と花の山

今週は焼石岳に登ってきました。6月までに早池峰、栗駒、焼石と、ずいぶんと順調に登れています。しかも、すべて快晴でした。今年は山と相性が良いのかもしれません。 焼石岳概要 項目 内容 名称 焼石岳(やけいしだけ) 標高 1,547.7 m 山系 奥羽山脈 位置 …

宮城県・柴田町上川名地区のホタル

今日は天気が良いので、明日山に登るというのにホタル撮影に出かけてしまいました。程良く月が明るく、星もよく見えます。 今回の撮影スポットは柴田町上川名地区です。初訪問です!車で入るにしても、狭い農道のような道路を通り、ナビが無ければわかりにく…

ホタルの季節

通勤時に車でラジオを聞いていると、天気予報で『いつ梅雨入りか?』の話題がちょくちょく聞かれるようになりました。 この時期楽しみにしている被写体は『紫陽花』、そしてなにより『ホタル』です。 たまたま住処の町のホームページで紫陽花祭りの情報を探…

休養日:公園巡り

以前の体力が健在らなら二日連続で山に行けたのですが、最近は一日休みを挟まないと出社後仕事になりません。 そんなわけで今日は、『みちのく杜の湖畔公園』をのんびりと散歩してきました。 日本の季節といえば四季ですが、実際には梅雨を含めた五季が正し…

栗駒山 食わず嫌いを反省

先日今シーズンの山行方針というか、所信を述べましたが、遠くの山より近くの山、身近な山を見直していこうということで、県内にあるにもかかわらず一度も登ったことが無かった『栗駒山』に本日、初めて登ってきました。 何故登ったことが無かったのか? も…

変身願望な人たちとトンボ

昨夜深酒してしまい、せっかくの晴れた日曜日だというのに、午前中を寝坊で潰してしまいました。 起きて窓を開けたら一面の青空、出かけなくては!ということで、定番の森の湖畔公園へ。 青だの銀だの 早速私のお気に入り撮影スポットである『ふるさと村』へ…

山と写真写り

自撮りやスナップで撮ってもらうなら、お気に入りの向きや撮り方など『定番の撮られ方』があると思います。特に女性ならこだわりがあるのでは無いでしょうか?私は最近『頭頂部が気になるお年頃』なので、誰かに撮ってもらうなら『上に光源が無くて下から見…

横須賀軍港巡りとカレーを食べ損ね。

出張ついでの小旅行、金曜日の出張に合わせて一泊して、土曜日は横須賀軍港巡りをしてきました。 www.tryangle-web.com 『横須賀軍港巡り』は遊覧船にのって、自衛隊と米軍の基地を両方海から見られる人気のコースです。予約制で1400円、時間にして40分くら…

山菜は一期一会

実家に帰省すると、毎食山菜が出てきます。ウドやらコゴミやらタラの芽やら…。タラの芽の天ぷらはやはり美味しく、年に一度は食べたいです。 母と山菜採りに出かけたときに見かけたタラの芽。まだ小さく、食べるには早かったので採りませんでしたが、食べ頃…

魔女御用達の喫茶店と酒屋といろいろ。

ちょうどこの春、弘前市周辺を舞台とした深夜アニメ『ふらいんぐうぃっち』が日テレ系列で放映中です。 www.flyingwitch.jp 田舎では滅多にない観光客誘致のネタなので、深夜アニメだというのに、弘前市の力の入れようは尋常ではなく、アニメ化前の原作漫画…

りんごの花で、行ってらっしゃい。

私のGW帰省も終わり、また宮城に帰ってきました。 昨年のゴールデンウィーク帰省は故郷に入るとともに、りんごの花が迎えてくれました。今年もりんごの花を撮影してから実家に行くつもりだったのですが、全く咲いておらず、がっかりしたのでした。今年は暖冬…

ヒトリシズカ

里山で見かけたヒトリシズカ。 今年はいつもより開花が遅いようで、ようやく見つけました。 例年咲いていた渓流沿いの斜面が、大水で流されてしまったようで、ずいぶんと数が減ってしまいました。 森の中でひっそり咲くその姿は、『ヒトリシズカ』という名前…

笹の花と吉兆

今日は朝から気持ちの良い青空だったのですが、午後からは雨の予報だったので、遠出は控え、近所の里山に山草観察に出かけることにしました。近所の山と言っても、元は畑だったところが、地域の高齢化に伴い耕作放棄され、森に帰りつつある領域です。 笹藪を…

弘前城桜祭り: 夜の風景

弘前城の桜祭りはGWに見頃を迎えることから、全国レベルの知名度を誇りますが、生憎今年は開花が早く、ちょっとずれてしまいました。とはいえ、お化け屋敷から射的まで、懐かしの『お祭りの出店』が満載なので、散り際まで十分楽しめます。 お化け屋敷 今お…

岩木山神社にお参り。

弘前市内同様、岩木山神社も桜が散りかけですが、市内に比べればまだまだ綺麗に見られます。散りかけでも風が吹くと桜吹雪が綺麗でした。 天気が良いこともあり、新緑が鮮やかでした。 神社の境内にアオダイショウが2匹。本殿前門の石垣に潜り込んでいきまし…

里山の明るい森: カタクリ

青森に帰りましたが、まだ弘前城は見ていません。なにぶん桜は既に散ってしまっているのと、公共交通が発達していない田舎では混んでいると車で行きにくいので中々腰が重いです。 とりあえずお袋の山菜採りについて行って、実家の里山を歩いてきました。山で…

大きく撮りたい:クローズアップレンズ Canon 500D

花が綺麗な季節。GWは故郷で自然を満喫する予定です。 東北の山でも色々な花が楽しめるようになった時期。繊細な野山の花を撮るとなると、『寄って大きく撮りたい。』しかし、手持ちののX-T1とXマウントのレンズたちは、いずれも『寄れない』レンズです。 フ…